ホーム > SaaS型物流統合システム「Net-SAM」をサービス開始

SaaS型物流統合システム「Net-SAM」をサービス開始

TOWARD SCSK GROUP

株式会社トワード(本社:佐賀県神埼郡、代表取締役社長:友田健治、以下 トワード)とSCSK九州株式会社(旧:株式会社福岡CSK本社:福岡市博多区、代表取締役社長:城尾 芳美、以下 SCSK九州 ※平成27年10月1日より株式会社福岡CSKはSCSK九州株式会社に社名変更)は、株式会社トワードの自社開発システム SAMシリーズ Net-SAM(ネットサム)を全面的にリニューアルするため共同開発し、新たにSaaS型物流統合システムとして2014年9月よりサービス提供しております。本システムにおいて、トワードはサービス提供を、SCSK九州はシステム開発をそれぞれ担当しました。

Net-SAMは受発注管理・倉庫管理システムとして、物流サービス受託先を主な導入先としておりましたが、受発注管理及び倉庫管理の機能をそれぞれ強化及び細分化したことで、汎用性を高めながらも多種多様な業務に柔軟に対応できるシステムとなっております。
受発注管理は飲食・外食産業向けに特化し、食の安心安全を追求できるトレーサビリティ機能を標準搭載し、データに安心安全を付加した国内唯一のシステムです。倉庫管理はクラウドの特徴を最大限に活かし、必要なデータ容量・データ処理を適正な価格で使用できるシステムです。

Net-SAMのシステム全体概要

Net-SAMのシステム全体概要
※マテハン・・・マテリアルハンドリング。物流業務を効率化するために用いられる作業機械。

受発注管理の主な特徴

  • 賞味期限管理、含有物(アレルゲン情報)管理、トレーサビリティ管理が可能
  • ノンカスタマイズで倉庫管理も使用可能
  • 10日間の先付発注
  • オプション機能を追加することで、レシピ管理・勤怠管理・店舗採算管理等が可能
  • パラメータ設定により実業務に合わせた柔軟なシステム設計が可能

倉庫管理の主な特徴

  • オンプレミス(自社運用型)が主流の中、クラウドシステムにより低価格を実現
  • クラウドシステムにより大容量データも短時間で処理が可能
  • 1クライアントで複数荷主(マルチテナント)の在庫管理が可能
  • 寄託先との寄託在庫管理が可能
  • センターオペレーションの生産性管理(KPI管理)

株式会社トワードについて

1951年設立。食品関連物流に特化したロジスティクス事業を展開し、1997年には外食産業初となる三温度帯同時配送を実現。これまで、事業に関連したシステムをSAMシリーズとして自社で開発し、2007年に運転評価方法及びシステムで特許取得(特許第3944549号)。また、同年に第1回「ハイ・サービス日本300選」を全国の物流会社及び九州の企業で初受賞。
株式会社トワード ホームページ:http://www.towardls.co.jp/

SCSK九州株式会社について

クラウドビジネスで評価の高いSCSK株式会社のグループ会社で2002年設立。福岡を中心とした九州エリアでITサービスを展開。主な事業内容は、システム開発サービス、経営支援サービス、運用サービス、コンサルティングサービス。2013年には「第5回フクオカRuby大賞」において「Amazon賞」を受賞。
SCSK九州株式会社  ホームページ:http://www.scsk-kyushu.co.jp/
SCSK株式会社  ホームページ:http://www.scsk.jp/

本件に関するお問い合わせ先

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社トワード 情報戦略本部 小岱(しょうだい)/久保田
TEL:03-5484-6410 FAX:03-5484-7804
SCSK九州株式会社 営業部 小林/酒井
TEL:092-686-7373 FAX:092-412-7760

このニュースレターのPDFファイルはこちら

ページトップへ